株式会社メカニカルデザイン[東京都調布市]

業務案内

セミナー開催 (募集案内) [I040]

募集案内  お申込み  開催報告 セミナー開催に戻る

I040 Abaqusソリューションセミナー

概要

構造解析への取り組みは,今日のGUIの発達によってきわめて容易になりましたが,グラフィックスの影に隠れて,ソフトウェアによる機能の差異が見えにくい状況になってきています.

特にハイエンドのソフトウェアの場合は,強度の非線形解析に必要な機能をGUIによって完全にカバーすることができません.そのため少なくともGUI上では,ミッドレンジソルバーとの区別が困難と言って過言ではありません.

むしろ使いやすさの観点からは,設計者向けにチューニングされた(例えばメッシュの存在すら隠されたような)ソルバーの方が優れている場面も少なくないでしょう.

本来,Abaqusに代表されるハイエンドソルバーの出番は,事故原因の究明や先端領域での開発など,非線形要因が複雑に絡み合った現象へのアプローチでした.シミュレーションが普及し,設計の実務向けに利用の中心が移行する結果,強度の非線形問題に対する理解が浅くなることが懸念されます.

今回,「Abaqusソリューションセミナー」と題し,シミュレーションのエキスパートをめざす皆様を対象に,その入り口となるセミナーを計画致しました.Abaqusを使えば何がどこまで解けるのか,その感触をつかむきっかけとなれば幸いです.

皆様のご参加をお待ちしています.

日程・会場

1.東京 [日程]2018年12月3日(月)13:00~17:00
[会場]関東ITソフトウェア健康保険組合・市ヶ谷健保会館会議室 F室
(都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分)
2.名古屋 [日程]2018年12月7日(金)13:00~17:00
(JR「名古屋駅」下車徒歩5分)
[会場]愛知県産業労働センター ウインクあいち会議室 903室

参加費用

¥2,000 税込(セミナーテキスト代金を含みます.)

定員

1.東京50名
2.名古屋50名

進め方

Abaqusが対象とする非線形構造解析について,下記の代表的な分野を取り上げ,概要を解説します.

**を付した課題については,Abaqusの入力データ(テキストファイル)を電子ファイルで提供します.

内容

粘弾性

  • 動的粘弾性計測とシミュレーションの関係
  • 時間-温度換算則
  • カーブフィット,ガラス転移点が複数ある材料
  • 溶融ガラス,溶融樹脂の成形解析
  • 減衰を考慮した伝達関数解析(周波数応答解析)

ゴム

  • 多軸超弾性計測とシミュレーションの関係 **
  • 繰り返しによるダメージ解析

弾塑性・クリープ

  • シェルのクリープ座屈解析
  • 電子部品の熱サイクル解析
  • 熱ラチェット解析 **
  • 塑性発熱・粘性発熱
  • ひずみ速度依存弾塑性の解析

破壊力学解析

  • 領域積分による破壊力学パラメータの評価 **
  • VCCT,CZMモデル
  • 疲労亀裂進展の解析

接触・摩擦

  • Hertz応力の解析 **
  • 自励振動の解析

動的解析

  • 固有値解析,周波数応答解析,時刻歴応答解析
  • 落下衝撃解析
  • 波動伝播解析 **

熱解析

  • 熱伝導・熱伝達・熱放射
  • 熱衝撃応力の解析

マルチフィジックス

  • 熱-応力連成
  • 熱-電気-応力連成
  • 流体-構造連成
内容は,事前の通知なく変更になることがあります.

お問合せ

文書課:五百部(イホベ)

メール:comm@mech-da.co.jp
TEL:042-482-1539

お申込み

お申し込み(同業者の方は参加をお断りします)

ホーム会社概要業務案内リンクお問い合わせサイトマップ